Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.
Sv translation
languageja

※必ずESET Management Agentをインストールされた後,ESET Endpoint Securityをインストール・アクティベーションしてください

目次

ESET Management Agentのインストール

  1. こちらからエージェントライブインストーラをダウンロードしログインしているアカウントのhomeに配置します
  2. ターミナルを起動し次のコマンドを実行します

    コード ブロック
    themeRDark
    tar -xvzf PROTECTAgentInstaller.tar.gz
    sudo ./PROTECTAgentInstaller.sh


  3. 続けて次のコマンドを入力statusがactive(running)になっていれば完了です

    コード ブロック
    themeRDark
    systemctl status eraagent


ESET Server Securityのインストール

  1. こちらからインストーラをダウンロードしログインしているアカウントのhomeに配置します
  2. ターミナルを起動し次のコマンドを実行します

    コード ブロック
    themeRDark
    sh ./efs.x86_64.bin


    情報

    OS の識別に失敗すると次のようなメッセージが表示されます。

    コード ブロック
    themeRDark
    Warning: Cannot detect operating system type, package won't be installed.
    
    Please use appropriate package manager of your distribution to install
    extracted packages, e.g.:
            yum install ./efs-9.0.174.0.x86_64.rpm
            apt-get install ./efs-9.0.174.0.x86_64.deb

    表示された指示に従ってインストールコマンドを実行してください。


  3. インストールが完了するとパスワードが表示されるので、メモしておきます。

ESET Server Securityのアクティベーション

  1. ブラウザを起動し「https://localhost:9443」にアクセスします
  2. ユーザ名に「administrator」をパスワードに手順3.で控えたフレーズを入力しログインします
  3. 左ペインの「設定」を選択します
    • プロキシサーバを使用:ON
    • プロキシサーバ:proxy.cis.kit.ac.jp
    • ポート:8080
    • HTTPプロキシが使用できない場合は直接接続を使用する:OFF「ツール」→「プロキシサーバ」と展開し下記の通りパラメータを入力し「保存」をクリックします
  4. 左ペインの「ステータス概要」をクリックし「ライセンス」を選択します
  5. 「製品認証キーでアクティベーション」をクリックします
  6. 製品認証キーを入力し「アクティベーション」ボタンを押します.製品認証キーはこちら
  7. 左ペインの「ステータス概要」をクリックしアラートが出ていなければ完了です 

ESET Server Securityのアンインストール

  1. ターミナルを起動し次のコマンドを実行します

    コード ブロック
    themeRDark
    yum remove efs


  2. アンインストールが完了したらOSを再起動します

ESET Management Agentのアンインストール

  1. ターミナルを起動し次のコマンドを実行します

    コード ブロック
    themeRDark
    sudo /opt/eset/RemoteAdministrator/Agent/setup/uninstall.sh


  2. 「Product Unistalled.」と表示されたらアンインストール完了です

  3. OSを再起動します

...